事業内容/キャリアパス

保育に計画があるように、職員育成も計画性が必要です……

こんな方におススメします!

  • 自園独自の人事制度(キャリアパス)を作りたい!
  • そもそもキャリアパスが何なのか、よく分からない…
  • 職員が仕事にやりがいを感じ、成長を楽しめるような仕組みを考えたい
  • 人事考課を検討しているが、何を基準に評価したらいいかわからない
  • つくってみたけれど、これで正しいのかどうか不安
  • 運用をはじめて見たものの、うまく機能せず、絵に描いた餅になっている

あなたの園のキャリアパス、私たちがお手伝いします

ポイント① 園さんのよく分からないを紐解きます!

キャリアパス
  1. コンサルティング初回はオリエンテーションを行い、キャリアパスを構築する職員全員で「キャリアパスとは?」を理解するところからスタートします。他にも、人事考課を行うときの運用方法の例や保育士・保育教諭の中での等級と役割の考え方、等級に合わせた研修体系など、「分かっているようでよく分からない」ことを、コンサルティングを通して丁寧にお伝えしていきます。

ポイント② 100園あれば、100通りのキャリアパスを作ります!

キャリアパス
  1. キャリアパスは、言うなれば「職員の発達段階」です。
    園児と同じよう職員にもそれぞれの成長段階がありますが、それを個人任せにするのではなく、園として一緒に成長していこうとサポートしてあげることが大切です。
    ただ、子どもの発達段階と違うのは、今まで明確な基準が園になかったということ。
    それがまさしく、今求められている『キャリアパス』なのです。
    ただし、100園あれば、100通り保育が存在するよう、各園にあったキャリアパスが必要します。ネクサスは約50もの保育施設で人事制度を作成した実績から、各園に合ったキャリアパス作成のお手伝いをいたします。

ポイント③ 作っただけにしない!生きた仕組みとして運用をサポートします!

キャリアパス
  1. 納品後も継続してサポートを行います。
    なぜなら、マニュアルが1度できたら、それで全て完成したわけではないからです。人事制度を運用するためには、「組織」を理解した上で園のキャリアパスをつくること、そして常に見直してより園にあったものにしていくことが求められます。
    もちろん、今後はその基準となるキャリアパスを行動レベルに落とし込み、職員の能力評価・人事考課へつなげていく必要もあるでしょう。職員が自分の成長にわくわくできるような組織づくり、その実現を私たちは応援し続けます。

キャリアパス(人事制度)マニュアルの主な内容

  1. 組織とは
    仕事の進め方 
    情報管理・保護者対応 
    キャリアパス
    園の規定

詳しくはお問い合わせください!

TEL:022-265-5815

受付時間 9:00~18:00
土日・祝日・年末年始、当社休業日を除く