保育博ウエスト2024 出展のお知らせ

2024年7月17日(水)-18(木)に大阪で開催される保育業界の見本市【保育博ウエスト2024】に出展いたします!

これまで東京で開催される保育博には参加してまいりましたが、大阪は初出展です。私たちネクサスは東北を拠点としているため、西日本ではまだまだ知名度は低いと思いますが、保育施設の人材育成に関する課題はどの地域でも共通のはずです。創業以来一貫して保育業界の人材育成に携わってきた専門家として、保育施設の管理者の皆さんのお役に立てればと思っています。初めましての方もそうでない方もぜひ、キャリアパス・人事評価・職員育成について、私たちとお話ししてみませんか?
(保育博ウエスト2024公式サイト出展ページへは下記のタイトルまたは画像をクリック)

キャリアパス×人事評価/ネクサス

ネクサスのブースでは人材育成に役立つサービスとして、保育施設に特化したキャリアパス設計や、弊社が提供する人材育成支援クラウド、園内の共有化ツールを展示いたします。
スタッフが常駐しその場での個別相談や商談のご予約も承りますので、来場の際はぜひお立ち寄りください。

■ 保育博ウエストとは
西日本の保育業界に特化した商談見本市「保育博ウエスト2024-保育・教育ビジネス&サービスフェア-」は、2024年7月17日(水)-18日(木)、未就学児向けの製品やサービスの展示と、園長や保育者向けのセミナーをマイドームおおさかで開催します。多様化する保育園・幼稚園・こども園の課題解決の場として、また、新しい学びと発見をインプットする場として、昨年は1,639名の保育従事者が来場しました。
今年は保育業界でも注目される「ICT」と「食育」に特化した製品やサービスを集めたゾーンを新設。ICTゾーンでは保育者の勤務システムや園支援システムなど、人手不足を補うための解決策をミニプレゼンテーション形式で提案します。食育ゾーンでは、配食・給食サービス、非常食・備蓄食、行事食など、試飲・試食を交えてまとめて検討することが可能です。他にも、学習教材・教育サービス、遊具・玩具、防災対策、見守りサービス、保健・衛生用品、家具など、未就学児向けの製品などが展示エリアに集結します。一方で、求職や現場復帰を目指す保育者向けに「求人エリア」も新設し、人材会社や園経営者とのマッチングの機会を提供します。

公式サイト:https://hoikuhaku-west.jp.messefrankfurt.com/osaka/ja.html
特設サイト:https://www.hoikuhaku.com/tokyo-osaka/

【開催概要】
日時:2024年7月17日(水)-18日(木) 10:00-17:00
会場:マイドームおおさか
入場料:無料(事前来場登録が必要)
来場対象者:保育園・幼稚園・認定こども園等の保育施設関係者
主催:保育博実行委員会

目次