事業内容/講師紹介

杉村 基樹

Sugimura Motoki

  • ●(一社)日本アンガーマネジメントファシリテーター
  • ●(一社)日本アンガーマネジメント協会キッズインストラクタートレーナー
  • ●(一社)日本コミュニケーションカード活用推進協会認定トレーナー

保育施設を専門とする研修トレーナー・コンサルタントとして10年あまり。
東北、北海道、北関東エリアを中心に、これまで150ヵ園をこえる保育施設の人づくり・仕組みづくりに関わる。
研修トレーナーとしての主な指導内容は、保育園の目標体系構築、クラスリーダーのマネジメントスキル向上、キャリアパスの設計支援、マニュアルづくり等。
保育団体からの講演依頼も多く、最近の主な講演内容は「保育施設におけるキャリアパス」について。

職員一人ひとりが働きがいを感じて成長できる職場づくりの重要性を伝えている。
子どもを取り巻く環境がより良いものになるよう、「もっとこどもたちのためにできること」を考え続けている。
[宮城県仙台市出身]

  • ●(一社)日本アンガーマネジメントファシリテーター
  • ●(一社)日本アンガーマネジメント協会キッズインストラクタートレーナー
  • ●(一社)日本コミュニケーションカード活用推進協会認定トレーナー

遠藤 知里

Endou Chisato

  • ●(一社)日本アンガーマネジメントファシリテーター
  • ●(一社)日本アンガーマネジメント協会キッズインストラクタートレーナー

「今の若者はー」とはよく聞く言葉ですが、時代を遡ると古代エジプト文明、ピラミッドにも刻まれている言葉で、ジェネレーションギャップというものは場所・時代問わずあって然るべきものと理解することが大事です。

多くの園を訪問した中で見えてきた答えは、コミュニケーションが組織の運命を左右するということ。血液と同じように、健全なコミュニケーションがなされることで組織を強く築くことができます。
私たちの研修が「自分の成長に向き合うきっかけ」となり、受け身から能動的に行動できるよう背中を押すことが出来たなら、一人ひとりの行動が組織に新しい酸素を巡らすことでしょう。

受講後、「今までモヤモヤしていた部分がすんなり飲み込めた」「○○についてもう少し勉強したいと思った」などの感想をいただくことが何よりのやりがい。
「型を持ち、型にこだわらない」研修を心がけ、職員をキラキラに、巡り巡って子どもたちの心もキラキラにするのが私の願いです。
[宮城県仙台市出身]

  • ●(一社)日本アンガーマネジメントファシリテーター
  • ●(一社)日本アンガーマネジメント協会キッズインストラクタートレーナー