保護者アンケート


「保護者&職員アンケート」で、保育所の自己評価に取り組みませんか?

「保育所における自己評価ガイドライン」が2020年3月に改訂されました。
ガイドラインには、保育の振り返りによる保育士等が行う保育内容等の評価に加え、
保育所が組織として行う自己評価についても実施するよう具体的に記されています。
自己評価ガイドライン

保育内容等の評価の目的と意義

保育の質の向上のためにはPDCAサイクルが大切!

 
保育の質の向上PDCA

 

評価を通じた質の向上とはPDCAサイクルそのものです

 
Plan:目標を設定して、それを実現するための計画
Do   :計画を実行し、その結果を測定する
Check:測定結果を評価し、結果を目標と比較するなど分析し、成果や課題を明らかにする
Action:改善活動を行う
 
ここで、Plan→Doの繰り返しだけになっていませんか?
 

重要なのはチェック(評価)とアクション(改善)

保育の質の向上PDCA
 

 
質の向上を目指すためには、PDCAサイクルを毎回同じようにグルグル回すのではなく「らせん状」に回すことが必要です。
 
そこで重要なのが「Check」と「Action」が的確になされることです。 
 
 
「保護者&職員アンケート」では、
的確な評価改善のための振り返りができます。

  

保護者・職員の声を定期的に拾いましょう!

 
チェック・アクションを効果的に行うには、定期的に保護者・職員の声を拾うことをお勧めします。
 
なぜならば、自分たちが考えている「つもりの姿」と、保護者から「見えている姿」にはギャップがあるからです。
 
まずはギャップを知ることが問題解決のスタート。
このギャップができるだけ「小さなズレ」の状態で細かく改善していくためにも、定期的なアンケートが重要なのです。
 
そして、ギャップの原因の分析→評価→アンケート対象者への結果の公表→改善策と改善の行動を取ることで質の向上をしていきましょう!
 

保護者アンケート 差異

分析しやすい評価結果

自己評価ガイドラインの内容を網羅した50問(7つのカテゴリー)。
スマートフォンでQRコードを読み込むだけで簡単に回答できる、
シンプル・簡単なアンケートのシステムです。
保護者アンケート
 
職員アンケート
  
 
保護者アンケート 項目
 
  
保護者アンケート 項目
園の基本方針について
例)「どのような子どもに成長してほしいか」という思いが、園と皆さまとで一致していると感じますか?
 
保護者との関わりについて
例)園でお子さんがケガをした場合、または体調の変化があった場合には、十分な説明がありますか?
 
活動内容(教育・保育)について
例)お子さんの成長スピードに合わせて、個別に対応してくれていると感じますか?
 
食育について
例)園での生活を通して、お子さんが食への関心や感謝の気持ちを持つようになったと感じますか?
 
職員について
例)職員によって対応やアドバイスの内容が違うということはありますか?
 
子どもの健康・安全・衛生面について
例)お子さんの体調がすぐれない場合は、食事の内容やその日の過ごし方について柔軟に対応してくれますか?
 
スマホ入力
 

入力は
スマホで簡単!

 
スマートフォンでQRコードを読み込むだけ。簡単に回答できます。

無記名アンケート
 

無記名式で
率直な意見を!

 
保護者や職員から率直な意見が得られやすく、リアルな声が聞ける無記名式を採用しています。

保護者アンケート 平均値
 

全国平均との
比較も可能

 
どの園も同じ設問でアンケートを実施しているため、全体平均や偏差値を知ることができます。

保護者アンケート 結果
 

ギャップを
可視化

 
結果はグラフ化されており、保護者と職員とのギャップやカテゴリごとのバランスなどを視覚的に知ることができます。

園ではQRコード付きアンケート用紙を配布するだけでOK!!

 
お申込フォームよりお申込ください
 
実施期間・世帯数・職員数など、実施にあたって必要な情報を確認いたします(メール・電話等)
 
回答用のQRコードを記載したPDFをお送りします(QRコードは個別のもので1人につき1回のみ回答可能です)。
 
回答期間は通常1週間程度です。
 
ネクサスにて集計を行います。
 
結果報告書を作成してお渡しします
Zoomでフィードバックをいたします
 

 
 

ご利用料金

保護者アンケート 料金
 
 
保護者アンケート 料金
 
※結果報告書データ一式含む
◯職員アンケート分も込みの基本料金!!
◯ 分析結果フィードバックが今だけ無料!!

 お申し込み後は、園で全職員と保護者(実家庭分)にQRコード付きアンケート用紙を配布するだけ!
 アンケート・分析・第三者の視点でのアドバイスがセットになっているから、今後に活かしやすい!
 保護者への開示、今後の対応など、必要な対策へ時間を割くことができるので、PDCAサイクルを回しやすい!

自己評価ガイドラインの
取り組みの一環として
組織の
課題解決のために
保育の質の向上
のために

Q&A 

 

Q1.スマートフォンで回答できない人がいる場合はどうすればいいですか?

スマートフォンの他、タブレット、パソコンでも回答が可能です。フィーチャーフォンでは正常に回答できない可能性があります。

 

Q2.アンケートの回答は正確なの?

回答QRコードは1度回答を終えると、同じQRコードでは回答できなくなります。つまり同じ人が何度も回答したりするなどして、回答者側が意図的に結果を操作することはできません。 

 

Q3.アンケート期間が1週間とありますが、期間を変更することはできますか?

はい、可能です。事前に期間を指定していただくことも可能ですし、回答状況に応じて延長することも可能です。尚、回答の状況は弊社でチェックしており、状況に応じて園さまにお伝えしています。

 

Q4.保護者からの自由記入はありますか?

はい、ございます。最後の設問(50問目)は自由記入です。結果をお知らせする際に、直接的な記入内容を知りたいという園さまもいらっしゃいますし、要点を絞って要約した内容だけを希望する園さんもいらっしゃいます。

 

Q5.保護者だけじゃなく、なぜ職員にもアンケートを実施する必要があるの?

自己評価ガイドラインには「保育所の自己評価が必要である」と記載があり、その一つの手法として職員アンケートの実施が考えられます。園に所属する職員自らが園の運営や保育内容等を評価することで、保護者とのギャップを把握し、より良い改善に繋げることができると考えています。

 

Q6.フィードバックやアドバイスはどのようにしてもらえますか?

結果報告書のPDFデータをメールにて送信しますので、Zoomにて結果報告書の詳しい読み解き方をお知らせします(1時間程度)。

 

Q7.申込・支払いについて教えてください

まずはこちらのフォームからお申し込みください。
弊社から実施期間・アンケート配布世帯数等の確認のご連絡をいたします。
金額(世帯数)が確定しましたら発注書をお送りしますので、ご確認の上返送(メール・FAX)をお願いいたします。
お支払いについては振り込みでお願いいたします。

 

Q8.詳しいことを聞きたいのですが…

フォーム・お電話(022-265-5815)にて承ります。
ぜひお気軽にお問い合わせください。